上本町の歯科医院・歯医者|完全個室完備のうえほんまち歯科|近鉄上本町駅 徒歩2分

うえほんまち歯科

当院の特徴Characteristic

  • HOME
  • 当院の特徴

うえほんまち歯科が選ばれる7つの理由Seven reasons for us to choose

たとえ数パーセントの確率でも、歯を残すことをあきらめません。

上本町の歯医者うえほんまち歯科のモットーはいつまでも自分の歯でおいしく食べられる幸せを皆様に感じていただくことです。そのためにたった1本の歯でもそれを残していく努力は惜しみません。

私たちの口の中には28本(親知らずを入れると32本)の永久歯が存在しています。そのすべてが生涯に1度きりのもので、一度失ってしまうと再生させることができません。

「28本もあるなら1本ぐらいなくなっても問題ないのでは?」と思われがちですが、歯はたった1本失うだけでも全体のバランスを崩してしまいます。その結果、歯並びが悪くなる、噛み合わせが悪くなるなどして他の健康な歯へも影響を及ぼします。

生涯で28本きりしかない歯を守るために、まず重要なのは歯を失う二大原因である虫歯と歯周病を予防することです。しかし不幸なことにこれらの歯科疾患にかかってしまった場合、次に大切なことは可能な限りダメージの少ない治療に取り組むことだと私たちは考えます。

可能な限りダメージを与えない治療、それはできるだけ歯を削らない、できるだけ歯を抜かない治療です。たった1本の歯、されど1本の歯——このことを胸に刻み、たとえ数パーセントの確率であっても、私たちは1本の歯の治療にいつも全力を注ぐことをお約束いたします。

院内感染防止。万全の滅菌体制を整えております。

患者様に安心して治療を受けていただくために最も大切なことは、院内を清潔に保ち、感染予防を徹底することだと上本町の歯医者うえほんまち歯科は考えます。

歯科医院は唾液や血液、歯の削りカスなどによって周囲が細菌やウィルスに汚染されやすい環境下にあります。そのため使用する器具や機器を十分に清掃、滅菌しておかなければ、患者様を予期せぬ感染の危険にさらす恐れがあります。

その一方で器具や機器の滅菌には莫大なコストがかかってしまうため、感染の危険を知りながら衛生管理を十分におこなえないという歯科医院が今だにあることも事実です。くわえて使われている器具がどの程度清潔なのかを患者様自身が判断することは難しく、感染のリスクに気づかないまま通院を続けているというケースもめずらしくありません。

上本町の歯医者うえほんまち歯科は何より患者様の安全が第一と考え、院内のあらゆる衛生管理に力をいれています。患者様の目には見えないところだからこそ、そこにいい加減さやごまかしがあってはならないのです。

上本町の歯医者うえほんまち歯科では、患者様のお口に触れるすべての器具、そして歯を削るドリルに至るまで滅菌処理を徹底しておこなっております。また空気中に浮遊する金属や歯の削りカスなどの有害物質に対しては『口腔外サクション』を導入し、院内感染予防に取り組んでおります。

常に最新の知識・技術をアップデートし患者様に還元致します。

上本町の歯医者うえほんまち歯科ではより最適な医療を患者様に提供するために、日々知識や技術の研鑽に励んでおります。

歯科医療の技術は日進月歩で進化し続けています。そしてその新しい技術は従来の治療にはなかった様々な恩恵を患者様にもたらすと私たちは考えています。

例えば、歯科でよく使用する接着剤は昔と比べて劇的に進化しています。まだ接着力が十分でなかった時代においては、歯を余分に削ることで詰め物や被せ物を維持しなければなりませんでした。しかし現在は接着技術の発達によって、歯を削る量を最小限に抑えて、詰め物や被せ物を装着することができます。

またこれまでの虫歯治療といえば「虫歯をすべて削り取って埋める」という治療が基本でしたが、近年は「歯を削らない虫歯治療」という技術も発展してきています。これは『ドックベストセメント』という特殊な薬剤を使用した治療法で、上本町の歯医者うえほんまち歯科でも導入しています。

以上のように、新しい歯科医療の知識や技術は従来の治療をしのぐ多くのメリットを患者様にもたらします。そしてこれからますます医療技術は発展し続けることでしょう。ゆえに現状の知識や技術に満足することなく、年間70日ほどは研修会や勉強会に参加し、最良の医療を患者様に提供できるよう日夜努めております。

完全個室を設け患者様のプライベートをお守りします。

上本町の歯医者うえほんまち歯科では、来院された患者様に院内で快適に過ごしていただけるよう、診療室すべてが完全個室となっております。

歯医者さんが苦手な理由に、治療中に聞こえてくる「キーン」という独特な機械音がよく挙げられます。その音が耳に入るだけで、治療する前から恐怖心を抱いてしまうという方も少なくないでしょう。

完全個室のメリットの1つは他の患者様の治療する様子や音などをシャットアウトし、リラックスできる空間の中で治療が受けられることです。また治療機器を使用しない定期検診やクリーニングなどにおいては、治療音をまったく気にすることなく落ち着いた雰囲気の中で施術を受けることができます。

さらに来院される患者様の中には「大きな口を開けているところを他の人に見られるのは恥ずかしい」と思われる方も多くいらっしゃいます。くわえて治療内容や費用の話などを周囲の人にあまり聞かれたくないと思う方もいらっしゃることでしょう。

このような患者様のプライベートをお守りできるのも、完全個室の良い点です。完全個室であれば周りの目を気にすることなく困っていること、悩んでいることなどを気軽に相談していただくことができます。また歯医者に恐怖心のある小さなお子様に対しては、治療機器がほとんど目に入らないお子様専用の個室診療ルームも設置しております。

治療精度を高めるために、実績のある最新設備を導入しております。

医療技術と同様に、日々ますます進化しているのが治療機器などの設備です。上本町の歯医者うえほんまち歯科ではより正確かつ安全な治療を確立するために、最新の治療機器を数多く導入しております。

診断においてはより正確性や精密性を重視し、デジタルレントゲンに加えて最新の3DCT装置を設置しています。歯科治療の分野である顎顔面領域は歯や骨が複雑な構造をしているため、平面に写しだす従来のレントゲンでは細かい部分の診断に限界があります。3DCT装置はそのような複雑な構造を立体的に再現できるため、親知らずの向きや神経の位置などを正確に把握することが可能です。このようなより精密な診断は的確で安全な治療をおこなうためには必要不可欠であると私たちは考えます。

うえほんまち歯科ではそのほかにも、位相差顕微鏡、レーザー虫歯検査機、電動麻酔器、マイクロスコープ、口腔内CCDカメラなど多くの最新機器を備えています。これらの最新機器は従来の治療精度をさらに向上させるほか、治療中の痛みの軽減や治療時間の短縮も可能にします。実績のある最新設備を導入することで、さらに質の高い医療を皆様に提供できるよう努めております。

様々な領域の治療をより高いレベルでご提供します。

上本町の歯医者うえほんまち歯科では、虫歯や歯周病治療をはじめ、審美治療、インプラント治療などどの分野においてもより高いレベルの医療を提供しております。

歯科医院が担う役割は医科と比べると非常に特殊で、内科的、外科的なものを含めありとあらゆる治療に対応することが求められます。しかしただ治療領域が広いだけで1つ1つの治療技術のレベルが不十分であれば、良質な医療を提供しているとはいえないでしょう。

また近年は歯科医療の治療分野も細分化が進み、『インプラント専門』『審美歯科専門』などある治療に特化した歯科医院も増えてきています。しかし患者様の抱えているお口の悩みは個々で異なるため、1つの治療に集中した診療体系ではどうしても対応できない可能性がでてきます。

そこで上本町の歯医者うえほんまち歯科が理想とするのは、幅広い分野のどの領域においても、高度な技術レベルで治療を提供できる歯科医療です。「広く浅く」ではなく「広く深く」患者様に対応していくこと、言葉にするのは簡単ですが並大抵の努力だけで実現することは難しいでしょう。しかしあえてその困難な道に立ち向かい、1人でも多くの患者様の歯の健康、ひいては全身の健康をお守りできるよう、日々の診療に取り組んでまいります。

患者様の気持ちに寄り添った提案・説明を提供します。

うえほんまち歯科では、痛みが出たから「歯を削る」というような対症療法ではなく、なぜ歯が痛くなったのか、からしっかりとご説明致します。

わかりにくい専門用語ではなく、患者様に伝わりやすい説明と、提案を提供できるよう心がけております。

口元を気にせずに大きなお口を開けて笑える。いつまでも美味しいものを食べることができる。そんな患者様の人生が豊かになるようなゴールを共に目指すパートナーであり続けられるよう、しっかりと気持ちに寄り添います。

コンセプトConcept

待合室

「いつまでも (自分の歯で)おいしく食べる しあわせを!」

歯科治療は昔とは比べものにならないほど発展し、インプラント治療や審美歯科治療などによって、失われた機能を自然に近い状態にまで取りもどすことが可能となりました。

しかしどんなに医療が進歩しても、どんなに良い材料が誕生したとしても、やはり『自分の歯』に勝るものはありません。歯の健康は生命の源となる「食べること」に通じ、生涯にわたり自分の歯で食べることは何事にも変えがたい幸せと生きる喜びを与えてくれます。

うえほんまち歯科では生涯で1本でも多くの歯を残すためにできるだけ「歯を削らない」「歯を抜かない」治療を皆様にご提供します。具体的には治療によるダメージを最小限に抑えるためにマイクロスコープ(拡大鏡)を使用しているほか、ドックベストセメントによる最新の虫歯治療にも取り組んでおります。

歯を可能な限り残すためには、高度な技術とそれを実現するための医療機器が不可欠です。うえほんまち歯科では常に新しい知識や技術の研鑽に励み、また実績のある最新の医療機器の導入も積極的におこなっております。

お口の健康を通して皆様の豊かで健康的な生活をお守りすること、それこそが私たちうえほんまち歯科スタッフ全員の使命です。「ずっと自分の歯で食べ続けたい」その願いを叶えるために私たちはたゆまぬ努力を重ね、日々の診療に取り組んでまいります。

Copyright ©上本町駅徒歩2分の歯科医院「うえほんまち歯科」 All Rights Reserved.