上本町の歯科医院・歯医者|完全個室完備のうえほんまち歯科|近鉄上本町駅 徒歩2分

うえほんまち歯科

小児矯正Orthodontic

歯並びが乱れることによる影響

昨今では食生活や環境の変化によって、顎は正しく発達せず小さくてとがったような形になる傾向があります。小さい顎では歯が並ぶスペースも足りなくなってしまい、結果的に歯並びが乱れやすくなると言われています。

歯並びが乱れて見た目が悪いことが気になって、人前に出るのが苦手になったり、消極的になってしまったりすることがあります。

そういった精神的な影響だけでなく、歯並びの乱れはお口に様々な悪影響を及ぼし、虫歯や歯周病にかかりやすくなったりします。
歯並びの乱れは成長期にある子供にさまざまな影響を与えてしまいます。

お子様のこんなクセに注意!

子どもの歯並びを悪くする原因は様々です。食生活の変化によるものだけではありません。
以下のような「癖」がある場合は要注意です。

  • 口呼吸
  • 爪を噛む
  • 指しゃぶり
  • 歯ぎしり
  • 頬づえ
  • 唇を噛む

子供の矯正治療の開始時期

歯並びの状態によって異なりますが、4歳~10歳くらいまでと幅があります。お子さんの状態に合わせて治療方針を決める必要がありますので、まずはお気軽ににご相談ください。

歯並びの問題は、大切なお子さんの一生を左右するといっても過言ではありません。

小児矯正を通してお子様が健康で健やかに成長できるためサポート致します。

小児矯正で使われる装置

プレオルソ

プレオルソとは「子ども歯ならび矯正」のために開発されたマウスピース式装置です。

柔らかい素材を使用しており、装着時の"痛み"がほとんどありません。また弾性があるためにこわれることがほとんどありません。いつでも、容易に取り外しできるため口腔内を清潔に保つことができます。

MRC矯正

MRC矯正は 「トレーナー」と呼ばれる取り外し可能な装置使用する事と「アクティビティ」と言われる口腔周囲の筋肉のトレーニングを行う矯正方法になります。

本人と家族のご協力が必要な矯正治療ですので、トレーナーを使用し、アクティビティを行わなければ治りません。「MRC矯正」を行う場合はご家族のご協力が必要になります。

MRC矯正

スケルトン装置を用いた緩徐拡大矯正

上顎歯列の拡大には、スケルトンタイプの矯正装置(急速拡大装置)を使用しながらも、急速拡大をせず緩徐拡大を行います。

Copyright ©上本町駅徒歩2分の歯科医院「うえほんまち歯科」 All Rights Reserved.