上本町の歯科医院・歯医者|完全個室完備のうえほんまち歯科|近鉄上本町駅 徒歩2分

うえほんまち歯科

レーザー治療Laser

  • HOME
  • レーザー治療

レーザー治療って何するの?

レーザー治療

私たちが普段目にする自然光には、実に様々な色の光が入り混じっています。この中から1つ色の光だけを集めたものがレーザーです。レーザーは集められれた光の種類(波長)によって性質が異なり、組織の表層で吸収されて作用するものや、組織の深いところにまで吸収されて作用するものがあります。

この原理を応用した医療用レーザーは、近年歯科医療においても新たな治療法として広がりつつあります。レーザーには傷口を早く治す働きや、止血作用、炎症を緩和させる作用などがあり、様々な歯科治療領域で活躍の幅を広げています。また歯科治療の難点ともいえる治療中の痛みや独特な機械音を解消できる点も注目を浴びています。

レーザーでの使用用途と効果

レーザーには以下のような様々な効果あり、歯科医療における新たな治療法として期待されています。

レーザー
歯ぐきを切開する・歯を削る

歯ぐきを切開する・歯を削る レーザーはレーザーメスとしての役割をもち、外科治療で歯ぐきを切開する際に用いられます。また切開以外にも、病変を焼いたり切り取るといった治療もおこなうことできます。

殺菌作用・消毒作用

レーザーはその強い熱エネルギーによって、照射した部位の殺菌や消毒をおこなうことができます。この働きによって傷口の治りを早めるほか、根管内や歯周ポケットといった狭い場所の殺菌もおこなえるため、通常よりも早い治療効果が期待できます。

止血作用

レーザーには熱によって血液を固める作用を持っています。この作用を外科治療に応用することで、通常よりも出血量を少なく処置をおこなうことができます

鎮痛作用・消炎作用

レーザー治療はその出力によって効果が大きく変わり、弱い出力のレーザーには痛みを鎮め、炎症を抑える働きがあります。この働きにより歯ぐきの腫れや口内炎による痛みなどを和らげることができます。

傷を早く治す(創傷治癒の促進)

レーザーは殺菌、消毒以外に、細胞に直接働きかけて活性化させる働きをもっています。これによって外科手術による傷口や歯周病による歯ぐきのダメージを早期に回復させることができます。

レーザー治療のメリット

レーザー治療には以下のような6つのメリットがあります。

痛みが少なく、麻酔なしでも治療をおこなえる

レーザー治療の大きな特徴の1つは、治療中に痛みをともなわないことです。そのため治療に際しては麻酔の必要がなく、使用するとしてもほんの数量の麻酔で処置をおこなうことができます。

傷口の治りが早い

レーザーには殺菌効果や炎症を抑える効果があります。これにより外科手術の傷口の治りを早めるほか、歯周病による歯ぐきの炎症や口内炎なども早期に回復させることができます。

出血しない・止血作用ある

レーザーには外科手術で歯ぐきを切開する際にも用いられます。ただレーザー自体に止血作用があるため、外科用メスとは異なり出血をともなうことがありません。そのため不快感が少ないほか、術中に出血によって視野が狭められることもありません。

処置が簡単で治療時間を短縮できる

レーザー治療は医療用レーザー機器を準備する以外に特別な準備等の必要がありません。そのため処置も比較的簡単で、治療時間も短くすみます。

治療中に不快な音がでない

レーザー治療は歯科治療でよくある不快な音がないため、ストレスなく治療を受けることができます。将来的には虫歯を削るドリルにかわる新たな治療機器としても注目されています。

安全性が高く副作用がない

レーザー治療は安全で、また治療による副作用等の心配もありません。そのため高血圧や心臓病などの持病がある方や、妊婦の方、小さなお子様にも安心して治療を受けていただくことができます。

レーザーで行う主な治療

虫歯治療 虫歯を取り除いた後にレーザーを照射して殺菌をおこなうことで、高い治療効果が期待できます。
根管治療 狭い根管内に潜む細菌をきれいに殺菌することで高い治療効果が期待できるほか、従来の治療よりも治療期間や回数を短縮することができます。
歯周病治療 歯周ポケット内に存在する歯周病菌を殺菌することで、従来の治療よりも早い改善が見込めます。 また、レーザーによる鎮痛・消炎作用によって、歯周病による歯ぐきの腫れや痛みを早期に抑えることができます。
外科治療 レーザーによる止血作用で従来の外科治療よりも出血量を抑えることができます。 また治療後にレーザーを照射することで、術後の痛みを抑えたり、傷口の治りを早めることができます。
口内炎の治療 レーザーによる殺菌、消毒作用により口内炎の炎症を早く治すことができます。 またレーザーの鎮痛作用によって口内炎による痛みを緩和することができます。
知覚過敏の治療 知覚過敏を起こした歯の表面にレーザーを照射すると、外部の刺激が神経に伝わりにくくなります。 これによりしみる症状や痛みを緩和することができます。
歯ぐきのホワイトニング治療 メラニンの沈着によって黒ずんだ歯ぐきをレーザーで除去し、美しいピンク色の歯ぐきを取り戻すことができます。
Copyright ©上本町駅徒歩2分の歯科医院「うえほんまち歯科」 All Rights Reserved.