上本町の歯科医院・歯医者|完全個室完備のうえほんまち歯科|近鉄上本町駅 徒歩2分

うえほんまち歯科

ダイレクトボンディングDirect Bondding

  • HOME
  • ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングとは

ダイレクトボンディングはレジンと呼ばれる白い樹脂素材を用いて、歯と歯のすき間や先端の欠け、歯の変色などを修復し、見た目の美しさを回復する治療法です。

同じくレジンを用いた治療にはコンポジットレジンによる修復法があり、主に虫歯などで空いた穴をふさぐ際に用いられます。コンポジットレジンは短時間で治療ができる反面、選択できる色が限られるほか、時間の経過とともに変色してしまうなど見た目の回復にはやや劣ります。

ダイレクトボンディングは機能面の回復にくわえ、見た目の美しさの回復を重視した新たなレジン修復法です。使用するレジンも従来のコンポジットレジンとは異なり、より審美性や耐久性にすぐれた品質の高いレジンを使用します。

ダイレクトボンディングは材料だけでなく、術者のスキルによってもその仕上がりが左右される治療法です。歯の色調や形態にあわせた自然な美しさを完成させるためには、歯科医師にも高い技術が求められるのもダイレクトボンディングの特徴といえます。

ダイレクトボンディングのメリット

笑顔

ダイレクトボンディングの大きなメリットの1つは「歯に優しい」という点にあります。ダイレクトボンディングで使用する材料は歯に対する接着力が強いため、症例によっては歯をほとんど削ることなく治療することが可能です。

また小さな虫歯であれば、虫歯の部分だけを取り除いて修復することができます。このように歯を削る量を最小限におさえらるほか、型取りなども必要なためその日のうちに治療を完了することができるも、ダイレクトボンディングのメリットの1つです。

さらにダイレクトボンディングは色調や透明感などに優れ、その自然な仕上がりは他の人が見ても治療をしたのかどうかがわからないほどです。機能回復のみならず審美性に優れる点が、他の治療法とは異なるダイレクトボンディングのメリットといえるでしょう。

ダイレクトボンディングで治療ができないケース

ダイレクトボンディングは機能性、審美性の回復に優れた治療法ですが、すべてのケースにおいて適応できるわけではありません。

その主な理由は耐久性です。従来のものと比較して強度が向上したとはいえ、やはりセラミックなどと比べると耐久性は劣ってしまいます。特に以下のようなケースにおいては、ダイレクトボンディングが適応できない可能性があります。

  • 虫歯などによって歯が大きく欠けてしまっている方
  • 大きな詰め物や被せ物のやり直しをご希望の方
  • 治療する歯に重度の歯周病がある方
  • 歯ぎしりがある方・咬む力が強い方
  • 成長・発育途中のお子様の治療

こんな方はダイレクトボンディングをおすすめします

ダイレクトボンディングは歯本来の機能を取り戻すほかに、ご自身の歯の色にあった自然な美しさを回復させることができます。
ダイレクトボンディングは以下のようなお悩みの患者様にお勧めする治療法です。

  • 前歯にある歯と歯の間のすき間が気になる方(すきっ歯)
  • 前歯の先端のギザギザやすり減りが気になる方
  • 歯の表面に白濁がある、一部変色しているなど歯の色が気になる方
  • 以前治療したところの変色が気になる方
  • 歯が一部欠けてしまった方
  • できるだけ歯を削りたくない方
  • 前歯や奥歯に小さな虫歯がある方
  • 金属アレルギーの方
Copyright ©上本町駅徒歩2分の歯科医院「うえほんまち歯科」 All Rights Reserved.