上本町の歯科医院・歯医者|完全個室完備のうえほんまち歯科|近鉄上本町駅 徒歩2分

うえほんまち歯科

症例Case

Vital Pulp Therapy(歯髄切断)01

虫歯が大きいため上の歯髄(神経)は除去するが下の神経を保存していく方法。

治療経過の様子

治療前(詰め物の下に虫歯がある)

用いたMTAの状態を確認

ジルコニクラウンを装着

Before After

インレー(詰め物)の下の虫歯を除去していくと歯髄(神経などがある空洞)上部までの感染が認められた。虫歯を除去後、MTAセメントで歯髄切断法を行い、健全な歯髄の保存処置を行なった。ジルコニアクラウン(被せ物)を装着し経過良好である。

Copyright ©上本町駅徒歩2分の歯科医院「うえほんまち歯科」 All Rights Reserved.